■吉調つるしこ「酒香るうどん」予約開始です。

■吉調つるしこ「酒香るうどん」予約開始です。
お客様に美味しく召し上がっていただくために、製品の作り置きはしておりません。ご予約をいただいてからの製造となります。最良の状態でお届けいたしますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいますようお願い申し上げます。
http://foodslab.net/

フーズラボ 調子
[PR]
by tsurushiko | 2011-12-30 11:01 | 製品情報

酒香るうどん【つゆ】

つゆ。
いろいろと自分で作ってはいるが、試行錯誤の連続である。
おそらく、職人である限りそうであろう。

四国には、小麦が原料の塩水のような醤油があったり、関西では定評のある薄口しょうゆがあったり。
関東でもこだわりの濃い口しょうゆがあり、組み合わせは無限だ。

今回のうどんには「地元の手づくり醤油」が理想なのだが、でもそんな工程で作っているつゆがあるのかな…?

そんな時、東和の佐々長醸造さんが、手づくりでつゆを仕込んでいると聞いた。
老舗である。
確かめてみると、県産大豆で醤油をつくり、もうもうとあがる湯気の中、大きな釡で人手で仕込んでいた。

今回特別にお願いして提供していただいた。
平成18年4月「日経なんでもランキング」で、第1位を獲得したつゆである。

つるしこ「酒香るうどん」新発売!
a0136756_1742047.jpg
--------------------------------------------------
吉調つるしこ
つるしこ 酒香るうどん
【第一弾 特別純米酒 廣喜】

岩手で生まれた地粉を一〇〇%使用する、吉調つるしこ自慢の生うどんに、
南部杜氏発祥の地・紫波で生まれた銘酒「特別純米酒 廣喜」を練り込みました。
ゆで上がりに香りたつ、酒と地粉の極上の風味、なめらかでコシの強い逸品に仕上げております。
ぜひ、あつあつの釜揚げうどんでご堪能ください。

フーズラボ オンラインストア
http://foodslab.net/
--------------------------------------------------
[PR]
by tsurushiko | 2011-12-16 17:05 | 製品情報

酒香るうどん【練り水】

うどんの「練り水」は、塩水である。
理想の温度は経験上10℃。
しかし年中同じとはいかない。だいたいである。

結構しょっぱい。
塩が多いと、生地の肌が荒れる。
少ないと、だれて扱いにくい。

厳密には、PH値や水に溶けているイオン成分も関係するのだろう。
生地を練りながら、年中うまくいく方法はないかと考えていたら、ある時ふと思った。

「日本酒はどうだろう?」

毎晩登場する、おなじみのアレである。
糖分が保湿を助け、アルコール分が日持ちをよくするはずだが。
しかも、香りがいい。
地粉と地酒、相性も良さそうだ。

実際使ってみると、いい。
漠然とした表現で申し訳ないが、仕上がりの出来に思わず頷いていた。

つるしこ「酒香るうどん」本日新発売!
a0136756_1514857.jpg
--------------------------------------------------
吉調つるしこ
つるしこ 酒香るうどん
【第一弾 特別純米酒 廣喜】

岩手で生まれた地粉を一〇〇%使用する、吉調つるしこ自慢の生うどんに、
南部杜氏発祥の地・紫波で生まれた銘酒「特別純米酒 廣喜」を練り込みました。
ゆで上がりに香りたつ、酒と地粉の極上の風味、なめらかでコシの強い逸品に仕上げております。
ぜひ、あつあつの釜揚げうどんでご堪能ください。

フーズラボ オンラインストア
http://foodslab.net/
--------------------------------------------------
[PR]
by tsurushiko | 2011-12-15 15:02 | 製品情報

酒香るうどん【うどん】

今までいろんなうどんをつくってみた。

手打ちうどん、手延べうどん、機械で作るうどん。
細いうどん、太いうどん。
切り口が四角いうどん、丸いうどん、平たいうどん。
乾燥麺、半生麺、なま麺。
多加水麺。
国内産小麦、外国産(オーストラリア、カナダ他)小麦が原料の麺。

食べてほしいなと思ううどんは、もちっとして、弾力があって、のどごしなめらか、小麦の香りが感じられるうどん。

すると、細めの、多加水麺、包丁切りうどんとなる。
弾力が生きるのは、なま麺。
香りを生かすのも、なま麺。

原料は地粉、南部小麦とネバリゴシをブレンドする。
「練り水」を加え、じっくり時間かけて生地を練り上げる。
ねかせ時間も十分とる。
延ばし、ねかせを繰り返し、丁寧に薄くして、包丁切りで麺線にする。

「練り水」は、大切なポイントの一つである。

a0136756_18504181.jpg

--------------------------------------------------
吉調つるしこ
つるしこ 酒香るうどん
【第一弾 特別純米酒 廣喜】

岩手で生まれた地粉を一〇〇%使用する、吉調つるしこ自慢の生うどんに、
南部杜氏発祥の地・紫波で生まれた銘酒「特別純米酒 廣喜」を練り込みました。
ゆで上がりに香りたつ、酒と地粉の極上の風味、なめらかでコシの強い逸品に仕上げております。
ぜひ、あつあつの釜揚げうどんでご堪能ください。

フーズラボ オンラインストア
http://foodslab.net/
--------------------------------------------------
[PR]
by tsurushiko | 2011-12-14 18:51 | 製品情報

酒香るうどん【序章】

うどん生地をつくっていると、地粉が馴染んでくる。
香りといい、生地ののび具合といい、手ざわりといい何ともいえない感覚が残る。

その昔、砂糖を使うと仕上がりが良いと聞いたことがある。
実際使ってみると、そんな感じが確かにあった。
夏場、生地をねかせると、小麦の香りを凝縮させたような独特の芳香がある。
おそらく、発酵のたぐいが起きているのかなと思っている。

そうやって、小麦粉と会話をしながらうどんを仕上げる。
もちろん、麺線は包丁で切る。
釜揚げにして、少々の薬味でつゆにつけて食べる。
うまい。

こんなうどんを何時の日か商品にできないかなと思いながら来たが、

とうとうその日がやってきた。



12月15日新発売、ご期待ください!
--------------------------------------------------
吉調つるしこ
つるしこ 酒香るうどん
【第一弾 特別純米酒 廣喜】

岩手で生まれた地粉を一〇〇%使用する、吉調つるしこ自慢の生うどんに、
南部杜氏発祥の地・紫波で生まれた銘酒「特別純米酒 廣喜」を練り込みました。
ゆで上がりに香りたつ、酒と地粉の極上の風味、なめらかでコシの強い逸品に仕上げております。
ぜひ、あつあつの釜揚げうどんでご堪能ください。

フーズラボ オンラインストア
http://foodslab.net/
--------------------------------------------------
[PR]
by tsurushiko | 2011-12-13 17:22 | お知らせ