盛岡冷麺の食べ方・イタリアン風!

a0136756_1754847.jpg
夏には冷たい冷麺が最高!!!
皆さんは盛岡冷麺をご家庭で食べてるのかな~?
お店で食べるときは
通常はキムチ・酢・ゆで卵、牛肉などがトッピングになっていて
特にキムチを入れて辛くして食べるのが盛岡冷麺の食べ方です。
これは最高に旨いです!!

最近では辛味を入れないで麺とスープだけで召し上がっている方も増えてきました。
そこで、吉調つるしこ盛岡冷麺もせっかく丁寧に作っているので
麺の香りと野菜系スープの美味しさを楽しんでほしいと考えました
今回はシンプルにトマトとパセリをトッピングした新しい食べ方を提案します。
麺とスープの抜群の相性にトマトの酸味と甘さが加わり
十分美味しさが伝わる、さわやかな盛岡冷麺に仕上がりました。
や~!実際旨いですピュアなスープの味(昆布・椎茸・野菜がベース)が
十分堪能できます。
麺のつるつるしこしこした食感も相まって絶対お勧めです。

■調理
材料:吉調つるしこ盛岡冷麺・冷やしたつるしこ冷麺スープ
    ミニトマト(赤・黄)・パセリ
1.トッピング:トマトは輪切り、パセリはみじん切り
2.沸騰した鍋たっぷりのお湯に麺を入れ約3分茹でます
3.茹で上がった麺を冷水でよく揉み洗いして冷水を数回取り替えます
4.ザルで良く麺の水をきり器に盛ります
5.そこに冷たい「つるしこ冷麺スープ」を注ぎます
6.具材をトッピングして出来上がり

是非、お試し下さい。
[PR]
by tsurushiko | 2009-08-06 18:03