"スープの美味しさを引き出す「食材」のひとつ。それは「のだ塩」です。 "

スープの美味しさを引き出す「食材」のひとつ。
それは「のだ塩」です。

のだ塩には、直煮製法で生み出される刺激の少ない、やわらかい、まろやかな塩味、食材になじむ塩味があります。
昆布と乾椎茸のだしをベースに、野菜をじっくり煮出して作られる「海の冷麺」の金色スープの味づくりには、その「やわらかさ」が必要でした。
一千年の歴史を持つ極上の味「のだ塩」は、野田の海辺を見下ろす工房で作られています。
工房内は、塩工房独特の繊細な塩の香りと、やわらかな湯気が漂う空間です。
四日間に渡り、薪釜で丁寧に熟練の技で煮あげられる行程を経て、のだ塩は誕生します。
a0136756_2112470.jpg

[PR]
by tsurushiko | 2013-07-11 21:13 | 製品情報